事業内容
事業内容TOP
一般ダンボール製品ハイプルエース 強化段ボールサンテックフォーム 発泡ポリエチレン緩衝材各種包装資材・緩衝材・紙器製品包装設計

一般ダンボール製品

段ボールの優れた特長

安心・安全性の高さ

商品に合わせて最適な寸法に設計する段ボール箱は、緩衝性や固定性が高いため、商品損傷の可能性が低く、商品の安全性が高く保たれます。しっかりと密封された段ボール箱は、いたずらによる異物混入などの可能性が格段に低くなり、大切な商品を目的地まで安心・安全に届けます。

教材品段ボール包装材

オール段ボール製
緩衝材&BOX

段ボール組仕切 抜きケース
教材品段ボール包装材 オール段ボール製緩衝材&BOX 段ボール組仕切 抜きケース
汎用性・機能性の高さ

食品などの製造工程では、段ボール箱は自動包装ラインで簡単に組み立てられ、商品が箱詰めされ、そして日本中・世界中のお店や工場・倉庫などに届けられます。中身や用途に応じて適切に設計される段ボール箱は、どんな場面でも合理的で、人にも環境にも負担の少ない包装を実現します。
また、段ボールは、その特徴である中空構造により軽量かつ緩衝性や断熱性に優れています。緩衝材として利用されたり、チルド食品や冷凍食品などの輸送時に保温性・保冷性を発揮します。

情報伝達性の高さ

様々なデザインや文字の印刷が可能な段ボール箱は、商品に関する情報を的確に表現して伝えることができます。また、商品を宣伝するための広告媒体としても有効です。

輸送効率性・省スペース性の高さ

商品に合わせて最適な寸法に設計する段ボール箱は、ムダな空間が発生しないため、効率よく車両への積み込みができて輸送効率も高まり、車両稼働を最小限にできる環境に優しい輸送包装です。
また、段ボールは軽量で取扱いが簡単です。使用しないときはコンパクトに折りたためるため保管スペースを取りません。段ボール古紙としての回収システムも確立されていますので、簡単にリサイクルに出すことができます。

衛生性の高さ

段ボール箱は、一般的にはワンウェイで利用し、リサイクルで常に新しい段ボールに生まれ変わるため、いつも清潔で衛生的です。