事業内容
事業内容TOP
一般ダンボール製品ハイプルエース 強化段ボールサンテックフォーム 発泡ポリエチレン緩衝材各種包装資材・緩衝材・紙器製品包装設計

包装設計/評価試験

日本包装技術協会(JPI)主催「2018日本パッケージングコンテスト」【輸送包装部門賞】受賞 & アジア包装連盟主催「アジアスター2018」ダブル受賞

愛妻ダー6本入ケース

このたび、公益社団法人日本包装技術協会主催の「2018日本パッケージングコンテスト」において、当社作品が輸送包装部門賞を受賞いたしました。

このコンテストは時代と社会の要請に対応した、生活文化に優れたパッケージ及びその技術の開発普及に資することを目的とし、日本パッケージ技術の最高水準を決定するもので今年で40回を数える歴史と権威あるコンテストとなります。
当社においては直近6年で5回目の同コンテスト受賞となります。

今回当社が受賞した作品『妻への愛が飛び出る"愛妻ダー"6本入ケース』は、愛妻家の聖地として知られる群馬県嬬恋村で開発された「愛妻家の聖地」と「サイダー」を掛け合わせたご当地商品「愛妻ダー」の輸送箱になります。

単なる輸送箱でなく、妻への愛を伝えるための付加価値ケースを開発すると同時に梱包作業性と管理の簡易さを追及した作品となります。

受け取った方へサプライズ感を伝えるためにハートが飛び出す付加価値を付与し作り手と送り手の"想いが伝わる"作品となっております。
浅間山のイメージカットも行い、本来ならば端材ロスとなる部分をうまく活用し仕切りと飛び出すハートの機能を付与しました。
中身となる商品コンセプトを深く理解しその趣旨を最大限表現できるパッケージ開発を進めてきました。

これからもお客様の大切な商品を安全確実に、また送り手の想いまでもお届けできるようなパッケージ開発に鋭意取り組んで参る所存です。今後ともご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

なお、今回の作品は10/2(火)~10/5(金)開催の「TOKYO PACK2018」(場所:東京ビックサイト東ホール)内、特設コーナー「2018グッドパッケージング展」において一般公開される予定です。

公益社団法人日本包装技術協会HPはこちら
TOKYO PACK 2018 東京国際包装展 公式サイト

TOKYO PACK 2018




◆併せて本作品はアジア包装連盟(APF)主催「アジアスター2018」も受賞いたしました。
「TOKYO PACK2018」会期中、「AsiaStar Awards2018」特設ブース内にて本作品以下、各社受賞作品が展示されました。

IMG_4688.jpg

IMG_4687.jpg

アジア包装連盟(APF) HPはこちら